自分に合った入れ歯に替えたい~入れ歯~

咬み心地や装着感のよい入れ歯で、日々の生活を明るく健康に

ワンズ歯科クリニック HOME > 自分に合った入れ歯に替えたい~義歯~

自分に合った入れ歯を見つけましょう

入れ歯を装着した際に、なんとなく違和感があったり、痛みがあったりしませんか?
もしある場合、「こういうものだから仕方ない」と我慢していませんか?

入れ歯のことでお悩みの方はどうぞ当院にご相談ください。当院は色々な入れ歯の種類を取り扱っておりますので、患者様一人ひとりに合ったより快適で使い心地のよい入れ歯をお作り致します。

また、入れ歯というと「年配の方が使うもの」「使用感が心配」「見た目がよくない」といった印象を持つ方が少なくありません。しかし、最近の入れ歯は見た目の美しさや精度などの面でかなり高性能になっています。あまり先入観に捉れることなく入れ歯を検討されることをお勧めします。

保険と自費の入れ歯の違い

入れ歯には保険が適用させるものとされないものがあり、使い心地やつくりといった点で大きく異なります。

保険の入れ歯は安価には作れますが、使用する素材が限られているため見た目や咬み心地などに不安が残る場合があります。一方、自費の入れ歯は素材にこだわれることをはじめとし、製作工程においても長い時間をかけてじっくりと作り上げていくため、自然な見た目や咬み心地などが手に入ります。

  保険
保険の入れ歯
金属床
金属床の入れ歯
ノンクラスプデンチャー ノンクラスプデンチャーの入れ歯
強度 ★★ ★★★★ ★★★
材質
耐久性
熱伝導性
つくり
  • 口をあけると留め金が見えやすい
  • 素材が限定されるため、口の中で目立ちやすい
  • 厚みがあるため食べづらく、食べものの温度も伝わりにくい
  • 見た目が天然歯に近い
  • 留め金が見えにくく、入れ歯だと気づかれにくい
  • 薄くて違和感が少なく、食べものの温度が伝わりやすい
  • バネを使用しない為 、見た目が自然
  • バネを使用しない為、歯に負担をかけない
  • 柔軟性がある為、破折しにくい

当院の取り扱い入れ歯

レジン床義歯(保険)
レジン床義歯(保険)

歯ぐきと接触する部分がレジン(プラスチック)でできています。
保険適用なため比較的安価で作ることができますが、装着時の違和感が出やすく、発音しにくいという欠点があります。

シリコンデンチャー(自費)
シリコンデンチャー(自費)

歯ぐきと接触する部分がシリコンでできています。
やわらかく、歯ぐきにフィットしやすいのでズレたり外れたりしにくいのが特徴です。咬むときに衝撃を感じにくいというメリットもあります。

金属床義歯(自費)
金属床義歯(自費)

歯ぐきと接触する部分が金属でできています。
当院ではこの金属部分にチタンとコバルトクロムを用いた入れ歯を取り扱っています。保険適用外なので費用が割高になりますが、薄く作ることができ、食べ物の熱が伝わりやすいというメリットがあります。
金額:コバルトクロム床 250,000円~350,000円
    チタン床 400,000円

ノンクラスプデンチャー(自費)
ノンクラスプデンチャー(自費)

金属製のバネを使用しておらず、自然な見た目の入れ歯です。
特殊な樹脂でできているので装着時の痛みがほとんどありません。
金額:120,000円~180,000円

※金額は全て税抜です

入れ歯ではなく、ご自分の歯でしっかり咬むことを希望される方は「インプラント」がおすすめ!

ページトップへ戻る

ワンズ歯科クリニック
アクセスマップ
西武新宿線 狭山市駅から徒歩5分
住所 埼玉県狭山市入間川2-21-27
サンシャイン狭山1F
                                  駐車場4台完備
電話番号 04-2968-8820
診療時間
詳しい医院情報はこちらから